市販のダシを買わなくても、モツ鍋は美味く作れる

2017年6月11日

いつも料理をしない人が、あるいはやったことのない料理を作ろうとする場合、ネットで検索しますよね。

その場合、多くが、あのレシピサイト「クック●ッド」が上位に来ます。

 

 

 

別に、悪くはないんだけど、なんか気に入らないんですよね。

クック●ッドが嫌いなわけじゃなく、もっと他のウェブサイト、あるいは個人のブログ記事などが出てくるといいのにな、と思うのです。

 

我が家の週末は、真夏以外はわたしが鍋を作るのが定番になってまして、先日モツ鍋を作ろうということにしました。

簡単に作るなら市販のダシを買えばいいし、美味しいのですが、なんか負けたくないと思い、自分で作ることにしました。

で、ネットで検索しましたが、やっぱりクック●ッドが上位に。

わざと、もっと順位が下のサイトを選んで作ってみたら、思いの外うまくいったので、ご紹介します。

 

参考にさせていただいたのはこちら。このサイトから、我が家用にアレンジしてます。

細かいツッコミ入れますと、「博多風モツ鍋」とありますが、モツ鍋は博多、福岡のものでしょう。だから「博多風」を付ける必要ないですよね。

その昔、「韓国風チヂミ」というメニューを置いた居酒屋がありましたけど、似てる感じです。

 

 

 

1.材料

 

材料はこちらです。

 

●豚モツ(下ゆでしたもの)…250g
●キャベツ…1/4個
●豆腐…適量
●もやし…適量
●ウインナー…適量
●にら…1/2~1わ
にんにく…2片
スープ
 ・だし汁…4カップ
 ・しょうゆ、酒…各大さじ4
 ・みりん…大さじ1
 ・塩…少々

酒、一味とうがらし
●鷹の爪…適量

 

 

 

2.豚モツを下ゆで

 

豚モツを下ゆでします。

鍋に湯を4カップ沸かし、酒1/4カップを加え、モツを約2分ゆでます。

その後、ざるに上げ、流水で洗って水をきります。

 

豚モツ
豚モツ
豚モツを下ゆで
豚モツを下ゆで
豚モツの湯切り
豚モツの湯切り

 

 

このひと手間が必要だし、手を加えれば結果が出ます。

 

 

 

3.モツを煮る

 

モツを煮ます。

 

ダシで豚モツを煮る
ダシで豚モツを煮る

 

 

鍋にスープの材料と1のモツ、にんにく、一味少々を入れて強火で煮ます。

煮立ったらアクを取り中火にして約3分煮ます。

 

上記の説明はリンク先のとおり書きましたが、私の場合、下線の部分「アクを取る」が必要ありませんでした。

下ゆでがしっかりできたからなのか、豚モツの品質がどうなのかわかりません。

適宜、状況に合わせてください。

 

なお、私が買った豚モツは高価なものではなく、近所のスーパーで買ったものです。

 

 

 

4.その他の材料を入れて煮る

 

あとは、その他の材料を入れてどんどん煮ます。

 

豆腐を投入
豆腐を投入
ニラは必須
ニラは必須

 

 

我が家の鍋に、豆腐ともやしは欠かせないアイテム。

どんな鍋でもほぼ入れます。

 

 

キャベツも必須
キャベツも必須

 

 

キャベツはモツ鍋には必須です。

ぐるり(九州の方言で「周囲」の意味)にみえるウインナーも、我が家ならではです。

子どものいる食卓では重宝します。

 

お店らしく盛る
お店らしく盛る

 

 

最後、ニラ、にんにくスライスと鷹の爪を盛り付ければ、いかにもお店で出てきそうなモツ鍋の完成です。

白地(キャベツ)に緑(ニラ)のライン、そして赤いドット(鷹の爪)のこのデザインは、モツ鍋です。

 

 

 

5.どうだ、このモツ鍋

 

完成しました。

 

出来上がり
出来上がり

 

 

いつも台所にある調味料だけ使った味付けですが、「マジか?」と思うほど美味しかったです。

いつも率直に、スルドイ指摘をしてくれる子どもたちも満足してくれてました。

 

モツも、「苦手だなあ」という方が思い切って食べたら「あら、食べやすかったぜ」と満足すると思います。

これもしっかり下ゆでしたのが効果を出したのでしょう。

 

 

「今度福岡に行くんだよ。おいしいモツ鍋を教えてよ」という方、以下のリンク先 楽天地をご紹介します。

 

回し者ではありません。関係者でもありません。

専門店です。でも高いお金出さなくても美味しいモツ鍋は食べられます。

ぜひご検討を。

ただし、人気店なので、予約必須。

 

TOPへ