メダカの稚魚と成魚の同居決定版!(かな?)

2013年8月22日

メダカの稚魚が、たくさん生まれてきてくれたのはありがたいんですけど、稚魚と成魚は水槽を分けなきゃいけないんですよね。なぜなら、成魚は稚魚を食べてしまうらしいんです。(卵さえも食べるらしいです。)

そんで、2つの水槽で分けたのですが。
この暑い季節、なかなか難しい。

何が難しいかというと、水が熱くならないように適度にエアレーションをした方がいいらしい。
でも、稚魚は、強い水流は辛いらしい。
エアレーションによって水流が生まれますからね。

てなわけで、稚魚用の水槽として、ペットボトルを輪切りにした小さい水槽を、大きい水槽に浮かべてみました。
小さい水槽には小さい穴を開け、大きな水槽のエアレーションの効果が届くようにしました。
こうすれば、成魚が稚魚を襲うことはないし、水の環境も保てる。

が、しかし。

この特製水槽の沈下が止まらない。そう、そのまましてたら水槽が沈んでしまって、稚魚と成魚の隔離ができなくなってしまう。

 

うーん、困った。

で、ここでプチプチを付けてみる。プチプチとは、エアークッションのこと。そう、荷物を送る際に梱包に使うやつです。ホッチキスで、特製水槽の周囲に取り付けてみました。

 

 

うん、オッケー。

特製水槽は沈まず安定。

とりあえず、稚魚2匹のみを移して様子をみます。うまくいけば、全部の稚魚を移します。