iPhone6の売上はどうなのか:史上最速らしい

iPhone6の評価はどうだったんでしょうか。

 

iPhone6
iPhone6


オレは買わない(≒買えない)から他人事なんだけど、気にはなります、もちろん。

 

 

[15日 ロイター] – 米アップル<AAPL.O>は15日、新型スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)6」と「アイフォーン6プラス」の事前予約数が受付開始から24時間以内に400万台を超えたことを明らかにした。

新機種の初日の予約件数としては、2012年に投入した「アイフォーン5」の200万台の倍に達し、過去最多となった。

 

 

「もう、iPhoneは売れないんじゃないか」

「スペックで劣るiPhoneは、ニーズがない」

 

などと、売れない、評価されないiPhoneの未来を勝手に予測されていた、ここ数世代のiPhoneでした。が。

 

が、結局売れているようです。

 

 

Androidが、複数のバージョンを用意し、数多のメーカーが端末を開発し販売しているのに、勢いは勝てないんですねえ。

 

 

「水平」と「垂直」、それぞれの形での事業展開は、スマートフォンでは後者(Apple)の勝利ってことでしょうか。

パソコンのOSも、結局は「水平」のWindowsが劣勢というのは否定できないってことですか、ね?