iPhone vs. Android

大げさなタイトルをつけてしまいましたガーン
ほぼ結論の出ている疑問、一介のサラリーパーソンのブログで書くまでもないのですが、私なりの感想を述べさせていただければ、と。
対決は、iPhone3GS vs. HTC Ariaです。
先に言っておきます。
Ariaが優っているのは、テザリングができる、この1点のみ。
イーモバイル以外の携帯には、逆立ちしてもできないテザリング。
イーモバイルは、よくやってくれました。
これは明らかに、Ariaに軍配。
しかしながら、他においては、勝つポイントは見当たりません。
確かに、小柄ながら、Android OS 2.2を採用し、なかなかにサクサク動くさまは悪くはありません。
しかしながら、相手がiPhoneだと、たとえ一世代前の3GSでさえ、圧倒的な差です。
練られたOSの完成度、指にまとわりつくタッチパネル、アプリの豊富さ・楽しさ。
Retinaディスプレイの登場を待つまでもなく、拡大してもきれいなフォントは、Androidのそれと比べたら、答えは明らか。
そして、最近私がさらにガックリしているのは、容量の少なさです。
iPhoneは外部記憶媒体を持たない。
Androidは、microSDカードで容量を増やせる。
これは利点に見えるかも。
しかし、結果は違います。
Ariaに私がダウンロードしたアプリはほんの少しですが、もう容量いっぱいでインストールできません。SDは16GBなのに、です。
移せるアプリはSDに移し、キャッシュは消去し、空き容量をおもいっきり増やそうと努力したにも関わらず、ダメです。
「音楽」アプリが音楽を奏でてくれないんですね。
iPhoneは外部記憶媒体こそ持たないものの、その記憶媒体を全部使える。
ダウンロードできるアプリ数はいくつでしたっけ?
途方もない数字でしたよね、確か。
てなわけで、Ariaは持つに価するガジェットではありますが、テザリング用としてしか、私にとっては有用ではなさそうです。
それが最大の魅力ではあるけれども。

iPhone

Posted by まくでじ