Ingress:イングレス、レベル9への道のり

Ingress、レベル9に到達出来ました。「レベル8からのIngressは全く違うゲームになる」と聞いてましたが、そのとおりでした。

 

★目次★

  1. レベル8までとレベル8からの大きな違い
  2. 私の場合の、レベル9へのメダル必要数
  3. 狙い目は平和記念公園
  4. Ingressアプリに望むこと

 


 

 

 

 

 

 

1.レベル8までとレベル9からの大きな違い

 

レベルアップにメダルが必要になるということです。

レベル8までは、AP(アクションポイント)を稼ぐことが必要でした。が、レベル8以降は、それにくわえてメダル獲得という条件が加わります。

メダルの種類は、下から銅→銀→金→プラチナ→ブラックとなります。

たとえば、レベル9に必要なメダルは、銀4つ・金1つ。APは240万APです。

 

APの必要数だけでも、レベル6→7(30万APに30万APを上乗せして60万AP)、レベル7→8(60万APに60万APを上乗せして120万AP)と、途方も無い数字に驚愕するのですが、レベルが上がるにつれて出来ることも増えていきエージェント自体が強くなるので、APの稼ぎも効率よくなるからまだいいのですが、メダルはそれとはまたちょっと様子の違う難関です。

 

 

2.私の場合の、レベル9へのメダル必要数

 

メダルの必要数の基準はだれでも同じなのですが、レベル8まで頑張っている間にも、実はメダルを獲得しています。実は私もあとで気づいたのですが。

私の場合、レベル8に到達した時点で金2枚をすでに(知らない間に)獲得していたので、あと必要なのは銀3枚です。(金メダルの枚数は銀メダルとしてカウントしてもらえるっぽい)

 

<獲得済みのメダル>

  • Trekker:歩いた距離。金メダルのためには300kmが必要
  • Sojourner:毎日Ingressを起動し、ポータルハックすることで得られる皆勤賞みたいなもの。60日で金メダル

 

 

 

3.狙い目は平和記念公園

 

さて、APを稼ぐのはもちろんですが、これからはメダル獲得を意識しなくてはいけません。銀メダル獲得のために何が必要か。

銀メダル獲得まで近づいているのは、私の場合、

 

  • Pioneer:キャプチャーした新規ポータルの数で獲得。
  • Connector:ポータルをリンクでつないだ数で獲得。
  • Explorer:ハックしたユニーク・ポータルの数で獲得。

 

といったところでした。また、

 

  • Recharger:自軍のポータルにXMをリチャージした量で獲得。

 

も、遠隔で獲得可能(自宅にいても遠く離れたポータルをリチャージできる)なので、気長にやってれば数字を稼げると、ちまちまやってました。

サラリーパーソン・エージェントは、がっつりした活動は週末しかできないので、Recharger以外のメダルのために、mapを睨んで作戦を立てました。

行ったことのないポータルを稼がなくてはいけない。んー、どうしよう。

そしたらまあ、灯台下暗しというかなんというか。広島という街でもポータルがぎっしり集まっていて、これまで(Ingressの目的で)行ったことのない場所があったのです。平和記念公園です。

 

Ingressの“課金アイテム”の一つ、自転車でぐるぐるまわりまして、Pioneerの銀メダルを獲得して、めでたくレベル9に到達となりました。

 

 

 

4.Ingressアプリに望むこと

 

レベル9までくると、生意気になります。Ingressアプリに望むことを書いて最後にします。

 

  • 位置情報のキャッチが遅い:グーグルマップより遅いし、精度も低い。
  • ポータル申請、早く受理せえよ:タイアップ(コンビニとか携帯ショップとか銀行とか)とかで増え続けるポータルより、ポータルの考え方に近い場所を申請しているぞ。そっちを早くしてくれよ。

 

てなところで、今日は終わりです。ではまた。