久しぶりにレベルアップ:Ingress サラリーパーソン イングレス日記Lv11

遠い壁だった、レベル11。ついに到達。

 

LV11到達!
LV11到達!

 

レベル9から10までは27日必要だったのが、レベル10から11までは124日もかかってしまいました。なぜにこんなに時間がかかったのか。

 

 

 

高い壁

 

言い訳になりますが、レベル10に到達した時点でメンテナンスモード(“貪欲にメダル獲得をとる、レベルを上げていく”ではなく、普通の生活をしていてそこにポータルがあればハックする程度のスタンス)にはいりました。そもそももうモチベーションが保てない、そこまでガッツリ楽しむ余裕がない、と。

それが直接的な原因ではありました。

 

 

 

レベル11に必要な条件

 

レベル11に必要な条件は、

  • AP:600万AP
  • メダル:金4枚、銀6枚

APはある程度早めに獲得できました。高い壁だったのは、金をあと1枚でした。

 

Agent Statsで最も早く金メダルの可能性は、ExplorerとGuardianでした。

Explorerとは、ユニークな(新規の)ポータルをハックした数ですが、金メダルのためには2,000が必要。不足が800ほど。800の新規ポータルはたいそうな壁です。

車がなく、仕事も内勤のサラリーパーソンにとっては、未知の場所に行って新規ポータルを探すのは容易ではありません。

 

週末には自転車を漕いで遠出、1日10個とかちまちま稼いでました。それでも、遠すぎる!

 

 

Guardianは、オーナーになっているポータルを守りぬいた連続日数。20日守りぬけば金メダル。なのですが、これまでの記録は6日。戦略的にやれば比較的達成可能なレベルだと思いますが、車もない、お金もない私には、遠出は難しいっす。

 

そんなわけでExplorerの金メダルを目指すことに。でも、その数字の伸びたるや、遅々たるもの・・・。

 

 

 

幸運にも東京への出張が!

 

あと300くらいまできた頃、あのポータルの最大級の密集地、東京。運良く出張が巡ってきました。これはチャンス。

仕事なので時間に余裕があるわけじゃない。事前にIntel Mapを丹念に調べ、どのタイミングでどこらへんをあるけば効率的に新規ポータルを稼げるか、シミュレーション。

 

ホテルまではこの道を歩こう

移動は地下鉄ではなく地上を走る電車にしよう(バスの方がより確実でしょうが、使い慣れてない)

 

などなど。これで、1泊2日の夜ころには達成できそうな目算。そして、結果は・・・。

 

2日目のお昼にあっさり到達。思っていたより、ポータルの密集度が半端無かった。さすが東京、都会だなあ。もう住みたかねえけど。

 

 

 

iOSのIngressアプリの動作

 

大都市 東京のおかげで達成できたのでメデタシメデタシなんだけど、東京だからこそなのか、気づいたこと。それは、巷間言われている、iOSのIngressアプリの動作。

田舎の広島ではほとんど感じたことはありませんでしたが、東京ではポータルからポータルまでの距離が短く、次の動作まですばやく処理を終えてくれないと効率的に稼げない。特に電車に乗っている間など。

でも、これからは本当にメンテナンスモード。次なる壁はさらに高い。すでにAPは840万APを稼いでいるのですが、メダルの条件が・・・。

 

 

👇出張にあたって、いちおう基本をおさらいするために読みました