博多三氣の替え玉10円は本当なのか?

博多三氣というラーメン屋さんがあります。

「替え玉10円」と看板に書いてあるのを見て、ずっと気になってました。

で、行ってきました、先々月。

 

 

 

1.博多三氣 筑紫野店

 

行ったのは、博多三氣 筑紫野店。

昼よりちょっと外れた時間帯(14:30頃だったかな)でしたが、お客さんは多かったです。

で、注文したのは、こってり黒とんこつ負けん氣ラーメン。入口の食券を買って、カウンターの席に座ります。

「マー油(焦がしニンニク)を豚骨スープと絡ませ、こってり感のあるスープに仕立てました。食欲そそる香りと味の絶品ラーメンです。」という宣伝文句の一品です。

 

DSC01771

 

運ばれてきたラーメンは、たしかに焦がしニンニクのあの独特の香りが立ってます。

気になっていた不安がちょっぴり当たった。というのも、替え玉10円なのは間違いなさそう(メニューにちゃんと書いてある)なのだが、その麺の量そのものが少ないんじゃないか、ということ。

上の写真ではわかりづらいと思いますが、麺を含むラーメン全体が少々少なめなのです。

やっぱりそうか。でも10円だから、それでも全然問題なし。

 

肝心の味は、香りの割にはこってりとかコクがちょっと足りない感じ。

合格点ではあると思いますけどね。

 

DSC01772

 

で、いただきました。もちろん替え玉注文。

 

 

 

2.替え玉は10円

 

替え玉はほんまに10円。席で店員に10円玉1枚渡す。それで支払い終了。

届いた麺は・・・、気のせいか1杯目よりは多い感じ。ボリューミィです。

 

DSC01775

 

 

替え玉したらお約束の、ラーメンのタレを足します。

替え玉するとやっぱ味が薄まるんですよね。だから、これはしゃーないね。

 

DSC01773

 

で、最後は、取り放題の紅しょうがと辛子高菜をトッピング。

 

DSC01774

 

 

トッピングしないで、そのまま食べちゃってもいいですよ。

 

DSC01776

 

 

基本、満足。

遅めの昼だったので控えたけど、たったの10円なのでもう1杯替え玉しようかなって気分でした。

ごちそうさまでした。

 

【追記】2017/03/07

大事なことを書き忘れてました。

このお店の麺は、ラー麦です。福岡の皆さんにとってはおなじみですね。

ラーメンのために開発された麦です。

 

 

 

 

 

博多三氣 筑紫野店ラーメン / 都府楼南駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5