便利なGoogleアカウントが悩ましい

最近、ブログネタが枯渇気味。

「読者に、自分の得た情報や経験をお伝えすることで役立てていただこう」

というポリシーで書いているこのブログだけど、過去の記事も含め、なかなかこの目的を達成できる記事が思い浮かびません。

 

そんな状況なので、今日はダラダラな記事です。

 

 

 

 

 

Googleアカウントは便利

 

 

Googleは便利です。

「今ごろそんなこと言い出して、お前どんだけ情弱(情報弱者)なんや?」

と突っ込まれそうですが、そうかもしれません。

 

Gmailの迷惑フィルターは最強ですよ。ほぼ完全に、スパム・迷惑メールと正常なメールの区別ができますし、@マークの前の文字列の設定次第で別アカウントのように使えたりもします。

Googleカレンダーは、多くのWEBサービス・スマホアプリに対応しているので、同じアカウントで複数のガジェット(スマホ、タブレット、パソコン・・・)に設定したら、カレンダー・予定表を一元管理できます。

グーグルマップの地図データの更新は割と早いし、データもほぼ正確です。

 

 

AndroidスマホはGoogleスマホなわけで、アクティベーションにはGoogleアカウントの設定が求められます。

一度、アカウントを設定してしまえば、これらのGoogleのサービスを、無料で、手に持つスマホで使うことができます。便利ですねえ。

 

 

 

でも、万能じゃないGoogleアカウント

 

 

このように、便利なGoogleを、同じアカウントで運用すると、便利が享受できます。

 

が、が。

 

不安だったり、不便だったりする場面もあります。

 

 

Googleマップの不安

 

ストリートビューは、行ったことのない場所を、事前に調べておくとかには、ありがたいサービスです。でも、撮られるほうはたまったもんじゃない。個人情報をさらけ出してる、と言われてもしゃーない。

事前に撮影許可をとってるわけじゃないんだからさ。

 

 

Googleなうはすさまじいサービスちゃう?

 

Googleなう
Googleなう

 

今回、AndroidのSIMフリー、Ascend G6をしばらく(数日)使った後、何気なくGoogle検索を起動すると、

 

職場までの乗り物検索

 

が表示されました。

えっ、俺、職場を登録してないぞ。

これって、数日間使っている間に、その経路をGoogleが「自宅と職場間の通勤」と判断したのでしょう。

知らない間にGoogleに監視されている感じがして、すごく嫌です。

 

 

YouTubeアカウントが悩ましい

 

YT

 

YouTubeがGoogleに買収され、Googleのサービスの一つとなりました。

上記にあげた他のサービスと同様、Googleアカウントで統一することができます。

でも、私の場合、まだ買収前だったと記憶してますが、当時作ったYouTubeアカウントが凍結されました。そのアカウント(メールアドレス)をその後のGoogleのアカウントに使用しています。

これの何が不具合かというと、AndroidスマホのYouTube純正アプリで、凍結されたアカウントではログインができないのです。他のサービスは全く問題ないのですけどね。

ログインできないと何が不具合かというと、動画のアップロードやチャンネル登録、「いいね」などができないというだけで、閲覧自体は問題ないです。

ただ、私のようなYouTuber(私の場合、動画をアップロードし、そこから広告収入を得るというのではなく、いつもYouTubeを観ているというだけですが)は、ログインできると非常に快適なんですよねえ。

だから、しょうがなく、(Chrome以外の)ブラウザでYouTubeを起動し、新たに設定しているYouTubeアカウントでログインしています。

私の愛するガジェットたち