デジタルガジェット東京出張記

2010年10月29日

デジタルガジェットを携えて、東京に出張しました。気づいたこと、感じたことなどを。
持っていったのは、ネットブック(Aspire one)とiPad(と、もちろんiPhone)。

広島からの新幹線車内では、AspireとイーモバイルのPocketWiFi。

新大阪まではトンネルが多く、あまりつながらず。
新大阪から米原あたりまではよくつながり、移動中の新幹線車内とは思えない。

 

名古屋から先はあまりつながらなかった。
もう夜だったので、トンネルなのかどうなのかも、よくわからず。

東京のポケファイエリアは、ほぼ地図全体をカバー。当たり前といえば当たり前だが、うらやましい。
地下街でも、携帯の電波はちゃんと届く。飲食店の奥にはいると、ソフトバンクは入らずドコモだけがはいるって状況だが、お店の外(地下街)ではSBもOK。

朝の地下鉄。混雑した車内では、紙ではなく、iPhoneかiPadでの電子書籍を読むのがよいと感じた。場所をとらないから。
特にiPhoneは、片手で操作できるので便利。電子書籍が定着するのは、首都圏の電車の中からになるだろう、って感じ。

東京では、iPhoneを使ってる人を多く見かけた。携帯電話を使っている人のうち、スマートフォンの割合が、非常にざっとだが1割程度。そのほとんどがiPhone。
どんどんiPhoneユーザーが増えてるんだろうな。ソフトバンク快進撃。

門前仲町のマクドでは、モバイラーのため、というわけではないが、コンセントがいくつかあり、使える。
mobilepointより、ポケファイの方が安定した電波。
隣のおっちゃん、iPad使ってた。オレとおっちゃん、並んでiPad。

 

モバイラーにとっては、東京は非常にいい街。
でも、住みたい街ではない。

 

iPad

Posted by まくでじ