日記を書こう:ストレスはEvernoteが癒してくれる

2014年12月26日

人間誰しも、愚痴のひとつくらいこぼしたくなります。

 

 

しゃべってしまえばスッキリする

 

配偶者や気の合う友人と、酒を酌み交わしながら愚痴をこぼし、お互いを慰め合い、助けあう。これこそ最高のストレス解消、と思ってる人も多いでしょうね。私もその1人。

 

飲み会でストレス解消?
飲み会でストレス解消?
ところが、このIT社会。愚痴をこぼす相手がいない、いや、いたとしても、そのこぼす相手をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に求める人が少なくない。
Twitter、Facebook、mixi、ブログ等々。

 

でも、SNSを、愚痴のこぼす先にしてはいけません。

 

https://www.macdigi.info/2013/11/post-3512/

そもそもSNSに愚痴を書いて、満足するのか | Mac,iOS,AppleTV,,,エトセトラ

 

SNSは、一度ネットに出てしまえば取り戻すことはできない。「Twitterなら匿名だから大丈夫だろう」という人もいるかもしれませんが、数ある炎上ニュースがそれは誤信だとわかりました。

 

 

 

「SNSじゃだめ」ならどこでストレス解消?

 

 

それは「日記」です。そして、日記を書くのに私がおすすめするのは、Evernoteの活用です。

 

evernote_logo_4c-sm

 

 

 

Evernoteの効能 1

 

まずは日記そのものの効果です。

愚痴を文字にするのは難しいです。職場の同僚であればわかるでしょうが、愚痴をこぼしたいのが同僚じゃない場合、なぜ自分がそれを不満に思っているのかを説明しなくてはならない。

人に説明するのは簡単かもしれません。でも、文字にしようとすると難しい。なので、愚痴を文字にすることは文章、論理的な説明をするスキルを養えます。

 

それと、論理的に話を組み立てていく中で、時々「なんで俺はこんなことを愚痴ってるんだろう。バカバカしい」と気づくことがありますよ。

 

 

Evernoteの効能 2

 

私がここで紹介するまでもなく、Evernoteは様々な記録ができるネットサービスです。テキスト文字から写真、動画・・・。しかも、複数のガジェット(パソコン、スマホ、タブレット・・・)で同期できます。

無料アカウントには制限がありますが、それでも月間60MBアップロードできます。プレミアム(有料)にアップグレードすると、月間1GBですよ!

 

https://evernote.com/intl/jp/premium/

Evernote プレミアムにアップグレード | Evernote

 

私は、1日の日記を1枚のノートにして書いてます。日記以外のネタもたくさんありますが、もう5,000枚以上です。

テキストだけなら、無料アカウントでも十分。

 

 

Evernoteの効能 3

 

検索が自由自在です。タグという目印的なものをつけて保存してると、後から瞬時に検索ができます。

たとえば、「散髪」というタグを私は使ってますが、散髪をした日に「散髪」タグをつけておくと、今年何回散髪に行ったかなあ、前回はいつだっただろう? というのがすぐわかります。

「休肝日」というタグだと、「1週間に1回は休肝日を」というペースが守られているかのチェックもできます。

 

「愚痴」というタグであれば、俺は過去こんなに愚痴を書いてきたのか、と感慨にふけることができるでしょう。また、その時の愚痴の内容に「1年前、これはこんなにつまんないことで悩んでいたのか」という気付きもあるはずです。

 

 

Evernoteの効能 4

 

これがもしかしたら愚痴をEvernoteに書く、最高の効能かもしれません。

それは、自分の考え、思いをパソコンなどの画面に書くことで、それを自分で読む。すると、何が起きるでしょうか。

それは、自分で自分自身を冷静にさせることができるんです。

 

自分のもやもやしたものを、自分自身で論理的に分析し、それを目の当たりにする。これで、イライラ、ストレスの解消、そして自分自身を理解できるのです。

これ以上のストレス解消があるとすれば、気のおけない友人と飲み明かすこと。それくらいでしょう。

 

私の友人は、何百キロも離れたところにいます。その彼としょっちゅう飲むわけにはいかないし、お金もかかる。

そんな私は、パソコンに向かってストレス解消。

 

繰り返します。

SNSに愚痴はダメ、人の悪口もダメ。

 

クリスマスも終わりました。

けど、納会、大晦日、正月と、飲みの機会はまだ続きます。決して、飲んだ勢いで、SNSに愚痴や悪口を書いちゃダメですよ。そんなときは、

 

Evernoteに相談だ!