縁 Ⅱ

前回の投稿で、「縁」というものについて、アナログなことを書きました。
さて、今回は、その縁について、少々無理はありますが、デジタルに書いてみます。
唐突ですが、ツイッターとは、縁をとりもつ、ひとつの機会創出システムではないか、と考えます。
私は、幸いに、ツイッターで知り合った人と、リアルに顔を合わせる機会に恵まれました。
思えば、縁(えん)も縁(ゆかり)もない人と、出会う機会。
仏教で言うところの縁、つまりツイッターが、出会う機会を作ってくれた。
縁 = ツイッター
とまで言い切るつもりはありませんが、驚きに満ちたシステムであることを感じないわけにはいきません。
そして、仏教でいう縁というものの不思議さを感じます。