散々だった連休の最後の最後に逆転ホームランなホテル

この3連休。

初日は、ボランティア活動で汗を流し、中日は運動会で子どもの競技を楽しみ、みんなで楽しい食事をする、という充実した時間を過ごす予定でした。

が、が、が。

初日にアクシデント

 

 

ボランティアに一緒に参加した同僚が、不運にもケガ。

深刻な事態には至らなかったので良かった(本当に良かった)ものの、救急車に運ばれることとなりました。

 

 

 

中日の運動会は

 

 

中日(ちなみに、“ちゅうにち”とは読まないよ、“なかび”だよ)の運動会は、台風19号の接近による影響を勘案して、中止となりました。

天気予報では、降水確率はそれほど高くなかったのです。が、「運動会」といっても、子どもの通う学校の運動会ではなく、地域のイベント的なもの。より多くの属性のひとたちが参加したり関係するからでしょう、大事をとって中止の判断となったのでしょう。

そして、その日になったら、雨はそれほどでもないけど、風が強かった。テントが吹っ飛んだり、砂が舞って目に入ったりといったトラブルが起こっていたであろうことがほぼ確実でした。中止という判断は賢明でした。

 

 

 

そして台風19号接近

 

 

何が神様を怒らせてしまったのか、またも週末にタイミングを合わせた台風の接近。しかも大型の。

週明けに外せない仕事、しかも本拠地ではなく出張先での仕事があるため、交通機関の運行に注意を払わなければならない。

のっそりとした速度と直撃は免れない進路予想。んー、自宅にいられる時間が短くなってしまう。

 

で、結局、二泊三日の予定だった帰省が、台風の接近のために一泊二日になってしまいました。最終日に単身赴任先に戻る予定だったのが、中日の、しかも午後の早いタイミングで家を離れなければなりませんでした。

私はまだしょうがないとあきらめますが、子どもたちのアンラッキー感はたまらないです。

 

 

 

そして、出張先の松江へ

 

 

台風の動きがどうなるか気が気じゃないですから、テレビやインターネットから情報収集。

可能な限り早いタイミングで、単身赴任先の広島を出ることが必要らしい。あー、ゆっくりできる時間はまたも消されることになる・・・。

 

結局、10月13日の朝早くに、長距離バスで広島を旅だったのでした。

 

 

 

最後の最後に「逆転ホームラン」!

 

 

広島を出発したバスは、途中強い風雨と、高速道路での速度制限を受けながらも、ほぼ定刻に近い時刻で目的地に到着。

最後に待っていたのは(最後と思いたい)、バスを降りてすぐに、強風によって壊れてしまった傘。

えっ、まだ試練は続くんかい?

 

念のため持ってきたヤッケが功を奏し、駅からひどく濡れるということもなる、予約していたホテルに無事到着。

 

そのホテルは、まだチェックインの時刻ではなかったので、「ロビーでまたせてもらってもいいですか?」とチェックインカウンターへ。

 

広々していて、しかも電源(コンセント)や、LANケーブルがあって持参のパソコンを接続できる。無線LANでもいける。ここで待てるなら全く問題なし。

 

そしたら、「今日はこんな状況(台風接近)なので、可能な限り早くチェックインできるように準備します」とのこと。で、数分せずチェックインできた。ありがたいね。

 

 

 

ドーミーインExpress松江の好感度アップアップアップ!

 

 

定宿が満室だったので、ネット(Yahoo!ビジネストラベル)で、宿泊日に空いているホテルを一括で検索。そして辿り着いたのが、ドーミーインExpress松江。

このホテルに救われた週末。

 

→続きます。