私にとってのコーヒーショップランキング

2011年4月22日

先日の記事で、マクドナルドのことを書きました。
ここで、私の考えるコーヒーショップのランキングをご紹介します。

 

コーヒーショップという類のものには、ちゃんとした定義があるらしい(私の元上司談)のですが、ここでは普通にコーヒーなどを飲むお店とお考えください。

石を投げれば当たる、普通のサラリーパーソンのブログですから、実名も出してしまいます。ご了承ください。

 

まず、最初に結論を。

 

 

  1. タリーズ
  2. マクドナルド
  3. シアトルズベストコーヒー
  4. スターバックス

 

きっと、「えー、私のランキングと違う」という反応が多いと思います。

 

数年前、骨折しました。

その時の経験が、この順位に大きく影響してますので、補足します。

踵を骨折し、しばらく松葉杖生活でした。両脇に1本ずつの松葉杖。期間はどれくらいだったかな。その間、4~5回、コーヒーショップに足を運びました。

松葉杖は、使った人しかわからないと思いますが、想像以上に不便です。力もいります。
それより前に、スターバックスの本を読んでいて、

 

我が社のお店では、両手に子どもの手をつないだ妊婦を、カウンター(ランプがあって、コーヒー等を渡す小さなテーブルのところ)の前で待たすような(不親切な)ことはしません。テーブルまで運びます

 

という下りがあったのを思い出し、

「そうだ、スタバはそういう親切な対応をするんだよな」

と思い、スタバを訪ねました。
が、期待を裏切り、松葉杖の私に、「ランプの下でお渡しします」

松葉杖で、片手にコーヒーを持って歩くのは難しいんです。なので、ガックリ。

 

気をとりなおして、別のお店に、別の日に訪ねました。

けれども、同じ結果。「ランプの下のテーブルのところでお渡しします」

でした。

「座っててください。テーブルまでお持ちしますから」

を期待していたのですが。

 

本に書いてあるのと違うじゃないか。というわけで、4位です。

 

スタバに行った前後に、マクドナルドにも行きました。

2回行ったうち1回は、「席までお持ちしますから、お座りになってお待ちください」の対応をしてくれました。

ほっほー、やるじゃないか。

 

マクドナルドはガキが多く、うるさい時もあるのですが、時間帯を外せば静かだし、安いし、電源が使える店も、少なくなったけどあるにはある。Wi-Fiも使える。

ということで2位。

 

タリーズは、松葉杖時代には行ったことはなかったのですが、お店の出入りにはドアを開け閉めするし、「電源使えますか?」と聞くと、案内してくれて、その間、荷物を運ぶのを手伝ったり。

スタバの本に書いてあるようなサービスを実践しています。どのお店でも。

ゆったりできる雰囲気だし、私は吸いませんが、喫煙者にとっては喫煙ルームがあるのもポイントです。

だから、1位です。

 

シアトルズベストコーヒーは、私の生活圏には1店舗しかないので、実質その店舗だけの評価になってしまうのですが、電源が使える、長居しても嫌がられる雰囲気がない、Freespotが使える、ということで3位です。

 

以上は、私の経験に基づくものです。

ですので、私が不親切にされたこと、親切にしてもらったことは偶然だったかもしれません。特にスタバについては。

 

本に書いてあるようなサービスを実践する店がちゃんとあるのかもしれません。

が、とにかく私の経験で、しかも複数のお店で上掲のとおりなので、順位は上ではありません。

その後も、スタバにはいい印象を持った経験がありません。

この4つ以外のお店は、行ったことがないのでわかりません。

 

スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則/ハワード・ビーハー

¥1,575
Amazon.co.jp

この一杯に心を込めて タリーズを好きな気持ち/鈴木 弘美

¥1,050
Amazon.co.jp