デジタル環境の整備

2011年8月31日

自宅を作るにあたり、デジタル環境は事前にしっかり作ろうと考えてました。
具体的にはインターネット環境、LAN配線です。

 

pro_xg_lan

 

まあ、これから先は自宅でもLTEで無線の環境に移っていくのかな、とは思うのですが、それでもこの先どんな技術が出てくるかわからない、ということで、全てとは言わずとも、ほとんどの部屋にLAN配線を敷くことをメーカーにお願いしました。

 

どんな配線をするのか聞くと、情報ボックスというのを家の中のどこかに設置し、そこからスター配線(ボックスから放射状にLAN回線を敷設)するそうです。
で、そのボックスの中に、ルーターなどを入れるというイメージのようです。

 

そんなに大きな家ではないので、無線LANルーターが2つあれば十分だろうとは思うのですが、繰り返しますがこの後どんなデジタルな進化が生まれるかもわからないし、HEMSの設備を入れようとしたら、きっとLAN配線が必要になるんじゃないのかな、とも考えられます。

 

GPS

 

震災をきっかけに、スマートシティ・スマートハウスの技術や産業はどんどん進んでいくでしょう。