Facebookで誕生日メッセージについての実験を敢行する!

まもなく誕生日。誕生日にはFacebookにたくさんの誕生日お祝いメッセージをいただきます。ありがとうございます。うれしいです。

私も書いてまし。が、最近は控えてます。なぜか。

   


   

Facebookには全てが表示されているわけではない

 

Facebookのニュースフィード(ウォールとも言うんでしたっけ?)、あそこには、必ずしも全ての友だちと自分の書き込みが表示されているとは限りません。

 

Facebook側が「投稿した人との親密度」「投稿の人気度」「投稿の新しさ」などから「このユーザーはこういう記事が読みたいはず」と判断して、記事を出しています。

・・・マイナビニュースより

 

なわけです。Facebookが適当に間引くわけですな。

で、今度はFacebookは友だちの誕生日を教えてくれるわけですが、彼らはこう言ってくるわけです。

 

タイムラインにメッセージを
タイムラインにメッセージを

 

そう、「タイムラインにメッセージを書きましょう」とFBは提案してくるわけです。

それに忠実に従って書くと、その人のニュースフィードは誕生日お祝いで埋まってしまう。あるいはFBが勝手に判断して、つながりが薄い友だちのメッセージは削除してしまう等が発生してしまう。

メッセージは全部読みたい。でも、他の記事も読みたい。んー、ジレンマ。

何がしたいんだ、FBさんよ!

 

 

 

FBのメッセージ機能を使ってみたが

 

で、私はFBのメッセージ機能でお祝いメッセージを贈るようにしました。が、これも、「いつもは使わないFBメッセージ。突然誰からなんのメッセージ?」と、驚かせることになったりします。逆にいえば自分も驚くかも。

 

そんなジレンマで、友だちの誕生日お祝いメッセージはどうしようか、いつも悩みながら、結局は書かない状態に陥ってしまってました。(書かないことの言い訳といっても過言ではない?orz)

 

 

 

誕生日お祝いメッセージの実験

 

そこで、今回の実験です。

実験の内容はニュースフィードに書きましたが、おさらい。「私に誕生日祝いメッセージをお贈りいただく方は、こちらに返信などで書き込んでください」と、お祝いメッセージをまとめてしまう、ということです。

 

間抜けだし、しかも「メッセージをオクレ(ミスターオクレではないぞよ)」という高飛車・生意気な呼びかけなのですが、気楽にとらえてください。

 

お祝いメッセージを全部読めるか、メッセージ以外の書き込みも読めるか。

てなわけで、実験のご紹介でした。結果はご報告します、もちろん。