新ATOKに期待 #atok

7/8にリリース予定のATOK 2011 for Macが、期待大です。
というのも、「おまかせキーワードチャージャー」という機能が搭載されるからです。




 

これは、Google日本語入力の肝になっている機能とほぼ同様だと思いますが、ジャストシステム社からのDMを忠実に引用すると、

RSSを登録しておきだけで、ATOKがあなたの関心の高い分野のことばを自動的に収集。・・・

とあります。
$Macなど、デジタルガジェットとか-ATOK

これで、Google日本語入力のアドバンテージは、無くなったとまでは言えずとも、かなり近づいたのではないか、と思います。

 

それに、元々日本語変換には、歴史を持つ、実績のあるATOKですから、これで日本語変換は再度ATOKがトップを走る存在になったのではないか、と期待したいものです。

 

正しい日本語、という観点ではATOKは正統派です。
たとえば「雰囲気」と入力しようとして、「ふいんき」で変換しようとすると、Google日本語入力では何の表示もなく、すんなり変換できてしまいます。

でも、ATOKでは「雰囲気≪「ふんいき」の誤り≫」と表示されて、変換されるのです。(これは、現時点でのバージョンである、2010でもそうなのです。)

 

私自身、率直に申し上げて、無料、しかもネットからの情報を元にした語彙を変換候補に出す、というGoogle日本語入力の魅力に負け、ATOKから離れておりました。

 

私の発行するメルマガでも、Google日本語入力をお勧めしておりました。

が、今回のバージョンからATOKに戻ろうと思っています。
今は、一つ前のバージョンの2010試用版で、ATOKの懐かしい操作を楽しんでおります。
Just MyShop(ジャストシステム)